利き手じゃない手でギターを弾くのにまず何するのが得策か?

レフティギター レフティ(左用)

こんにちは!

ともです(右利き)

利き手じゃない手でギターを弾く機会がある方がいるのかはわかりませんが

今回は利き手ではない、私の場合は左手でギターが弾けるようになる為に日々やってきたことを説明します。

▽この記事では以下の事を詳細を解説します▽

利き手じゃない手でギターを弾く為に実践したこと
こんな方向けに発信しています。
・何らかの事情で利き手ではない手でギターを弾く環境の方
・利き手が右手なのに左手でギターをはじめたい方。
・レフティギターのほうがカッコよいと思い利き手ではない手で始める方

など、興味のある方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まず利き手じゃない手でギターを弾く

ひたすらコードを弾く

利き手ではない手でギターを弾くのはかなり困難な作業だと思います。

 

ですが、管理人の場合は利き手ではない左手でレフティギターで弾く選択肢しかありませんでした。

管理人が利き手じゃない手でギターをはじめた経緯はこちらで説明してます。

興味があればご覧ください。

 

まずはじめに実践したことはこちら▽

とりあえず手を慣らす為にレフティギターでコードを弾く

 

右手から左用のギター(レフティ)に転向したので、

右手で弦を押さえて左手でピックを持ちレフティギターを弾きます。

 

そのため、

いきなりソロを弾いたり自由自在にギターを弾くことは不可能でした。

最初にはじめた事は

 

Cコード・Fコードを交互に弾く
CコードとFコードを弾くのはコードの中では基本中の基本ですよね。
管理人はレフティギターでこのコードを交互に弾いてひたすらループすること6時間(実話ですw)
昔の話ですが当時「LUNASEA」が流行っていたので
「IN SILENCE」という曲を弾いてひたすら弾いていました。
この曲はCコード・Fコード・Emコードあたりのコードのみしか使わない曲でしたので
慣れていない手にはちょうどよい曲でした。
一度聴いてみてください。
Cコード・Fコードを交互に弾くのは利き手じゃない指を慣らすのに最適なコードチェンジだったと今は思います。
「IN SILENCE」という曲のカッテングは
「ジャカジャーン」という弾き方なので利き手ではない手でピックを持ち弾くというやり方も
弾く指を慣らすにはもってこいのカッテングです。(最初はムズイと思いますが💧)
最初は右手で弾けた所まで利き手ではない手で弾けるようになるんだ!という思いが強かったので
無我夢中で弾いていました。
一番よいやり方好きな曲を弾くのが最短の近道です(笑)
モチベも上がりますし継続力もアップするでしょう。
次に日頃実践していたことがいくつかありますので紹介します。

日常生活で行っていた習慣

やはり利き手ではない手でギターを弾くということは簡単ではありませんでした。

そこで日頃、日常生活で実践していたことを紹介します。

その日常生活で実践していたことは

こちら

・利き手じゃない手で歯を磨く
・利き手じゃない手でご飯を食べる
・利き手じゃない手で文字を書く

利き手じゃない手で歯を磨く

利き手じゃない手で歯を磨く

歯を磨くのも利き手じゃない左手で磨いていました。

歯磨きは小刻みな動作をするのでコレを実践することで小刻みな動作が見に付きます

オルタネイトピッキングなどに効果が得られると思われます。

 

・利き手じゃない手でご飯を食べる

利き手じゃない手でご飯を食べる

しばらくはコレを実践していました。

やはり利き手じゃない手でギターを弾くことは容易なことではありません。

そのため細かい動作の訓練・習慣を身に付ける必要があります。

利き手じゃない手で箸を使うことで細かい動きに対応できます。

・利き手じゃない手で文字を書く

利き手じゃない手で文字を書く

コレも利き手じゃない手でご飯を食べる動作と同じです。
とりあえず自分の名前を利き手じゃない手で書いてみましょう!
かなりキツイと思います(笑)
管理人の場合は1~0の数字を書いてみたり
50音を「あ」~「ん」まで書いて利き手じゃない手の感覚を掴む練習をしました。
こうすることでかなりの確率で利き手じゃない手を制することが実現できるようになっていくでしょう。
地道ですが、徐々に努力が成果に表れてきます。

まとめ:利き手じゃない手でギターを弾くのにまず何するのが得策か?

 

利き手じゃない手でギターを弾く方が世の中にどれくらい存在するのかはわかりませんが、

管理人が最初に利き手から利き手じゃない手でギターを弾く為にはじめた事はコレです。

地味かもしれませんが実際にこの事を実践したからこそ

今では利き手じゃない左手でピックを持ちギターを弾くことが可能となっています。

諦めなければ必ず実現できることもあります。

自分の信念を曲げずに頑張っていきましょう!

ではまた👋
\イケベ楽器でお得なキャンペーン実施中!/

レフティ(左用)
スポンサーリンク
れふてぃ専門

コメント