【プロフィール】右利きなのに左用のギターではじめた経緯

レフティ専門広場_プロフィール プロフィール

 

こんにちわ! ブログを運営している「とも(右利き)」です。

レフティギター歴は20年です

 

こちらでは

右利きなのに左利き用のギターを弾けるようになるための情報は発信していきます

そのため「レフティ向け」の記事となります。

 

まずはなぜ右利きなのにレフティのギターを20年間も弾き続けているのかを説明しなくてはなりませんね。

お暇な方は是非とも読んでいってください。

スポンサーリンク

ギターをはじめたのは22歳

音楽に目覚めてギターをはじめるのって大体10代だと思います。    

ホントは高校生の時にギター始めたかったんですよー💦  

でも当時もうギター弾けないなー・・・🥺 っていう事件の遭遇しました。    

 

▽それはこちら

17歳でバイク事故

バイク事故やっちゃったんですよね・・・

 

  バイク事故・・・  

 

当時中型二輪の免許持ってて自分の時代は速いバイクが流行って 接触事故を起こして10mくらいは軽く飛びましたね(笑)  

 

▽ ケガの程度 ▽

・左薬指第二関節が複雑骨折 ・左足打撲

 

指の複雑骨折ギターを弾くには致命傷でした。  

 

左薬指の第二関節なので運指ができません・・・😭

 

当時はギターを弾くのをあきらめていましたね。  

 

22歳でギターを弾くきっかけ到来

ギターを弾くきっかけ到来しばらく時は流れ 22歳になった頃 その頃はガソリンスタンドで勤務していました。

 

当時19歳でバイトに来ていた※通称「マコやん」(現在も長い付き合いの友人)が ギターを職場に持ってきて休憩所でよく弾いていたんですよね。  

 

パンクに転向した頃の「黒夢」とかよく弾いてました。  

当時ヴィジュアル系が流行ってた時代です(ちょっとダサいw)

(弾いてたギターも今井寿(バクチク)モデル・・・時代を感じるw)  

 

それを見てて

やっぱギターってカッコイイなー!

って思って。  

 

マコやんに「弾けるか試したいからギター貸して!」と交渉したらすんなり貸してくれました。 何気にギター(右利き用)を借りてみました。

 

右用ギターでも意外に弾けるやん

実は意外や意外。    

 

左の薬指が押さえづらいというのもありましたが

「C」「F」「G」「A」「E」などの

一般的なコードは無理やり押さえて弾くことができました。    

 

 

あとはパワーコードでごまかすという荒技で(笑)

さらにアンプエフェクターディストーションでごまかす。  

 

薬指を軸に運指をしていたので指の関節が痛むw

さらに手首をフルに曲げないとコードが押さえられないので正直手首がキツイ  

 

2.3か月借りたギター(右利き用)とバンドスコアで  

 

\\\\「黒夢」の数曲が弾けるようになりましたー!////  

 

やってみればなんとかなるもんだなと 😆  

 

しかし弾けたのもつかの間・・・  

 

新たな問題が発生しました。  

 

 

ギターが立って弾けない!

 

 

座って弾いてるだけでも手首をフルに曲げないと薬指が押さえられないので    

 

 

立ってギターが弾けないんです!  

 

ひたすらコードを弾く

△ 立って弾く理想の姿 △

やっぱギターがある程度弾けるようになったら立って弾いてみたいってのがあるじゃないですかー。

 

  パワーコードだけで弾けば立って弾けますがパンクだけやりたいわけじゃないしw  

 

▽そこで思いついた選択がコレです。

 

 

左利き用のギター(レフティ)を買うしかない

ここで左利き用のギターを買う決断をしました!  

 

だって立ってギター弾きたかったんだもん!  

 

\\\\ 22歳左用ギターではじめる////  

 

遅咲きーw  

 

たしか「バンドやろうぜ」っていう雑誌(今もあるのかな?)

に掲載されていた中古ギターが1本だけ売っていたのレフティのレスポールを電話して購入🎸  

 

エレキからはじめると

  • メーカーは「gleco」のレスポール

 

  ついでにアンプも購入しました🔊

マーシャル30w

  • マーシャル・パークシリーズ30W

 

 

目標を設定してみた

左利き用のギターとアンプを買ってしまったので

とりあえず目標を設定しようと決めました。

 

▽ 目標はこちら ▽

  • 右で弾けた曲は左でも最低限弾けるようにしよう。
  • 絶対に左用ギターで弾きたい。
 
 
このように何かに向けて信念と覚悟がないと何も続きませんから。
 
利き手でギターをはじめても続かない人は続かない。(不自由なく使える指が勿体なさすぎます💧)
センスもありますが利き手でもギター弾くのは簡単ではないですからね。
 
 
現在私が左用でギターが弾けるのも
 
この目標に向かって挫折せずに走りつづけた結果あっての事です。
 

さいごに

最後まで見ていただきありがとうございます。
 
以上、私が左用のレフティギターを手に取った経緯です。
 
今後は左専門のギターを弾くまでの過程の記事をまとめていく予定です。
コード表なども左向けに図解で説明していきます。
 
 
左利きの方が右利きのギターを弾くまでのやり方は似たような境遇なので何かの役にも立つかもしれませんね。
 
信念を持って目標を立てて続けていけばギターだろうがなんだろうが結果はついて来ると思います。
 
 
今後の更新する記事を参考にしてみてください。
 
ではまた 👋
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました