ギターをはじめるならまずTAB(タブ)譜を覚えよう!

TAB譜(タブ譜)を覚えよう! レフティ(左用)

スポンサーリンク

TAB譜って何?

TAB譜見出し

 

TAB譜(タブ譜)とは?

ピアノを弾く楽譜と違いギター・ベース用の楽譜のことです。

譜面上の音符を数字で表して、どの指で押さえるとその音が鳴るかを表記されています。

楽譜が読めなくてもTAB譜が読めることができればその曲を弾くことが可能です。まずはTAB譜に慣れていくことが必須となります。

 

一般的にバンドスコアと呼ばれる楽譜が販売されていますがTAB譜が載っている楽譜です。

好きなアーティストのバンドスコアを購入して好きな曲からはじめるのがギターをはじめるにあたって最適な覚え方と管理人は思っています。

 

とも
とも

最初は好きな曲の音を出せるだけでテンションが上がりますからね!

TAB譜の読み方

楽譜

※こちらのTAB譜は左利き用(レフティ)向けの為、説明文・コードの表記は通常のコードとは反転で表示しています。

TAB譜(タブ譜)説明画像

  • 下段がTAB譜です。一番上の線から順番に1弦~6弦となります。
  • フレット数 ➡ 右手で押さえるフレットの位置を表記しています。
  • 開放 ➡ 右手が触れないように弾く開放弦です。
  • 押弦 ➡ 右手で押さえる位置を示しています。
  • ミュート ➡ 鳴らさない弦です。
  • セーハ ➡ 人差し指や薬指1本で押さえて鳴らす技法です。
  • テクニックマーク ➡ 画像の表記は(P)プリング・オフ・(S)スライドです。

 

さいごに

今回はTAB譜の説明をかんたんに解説しました。

最初はなかなかTAB譜を覚えるのが困難かもしれません。

しかしギターを楽しく弾く為にTAB譜は今後必ず役に立つ必要なスキルとも言えます。

少しずつでも覚えて慣れていけばTAB譜は必ず読めるようになります。

焦らずに地道にチャレンジしていきましょう。

\イケベ楽器でお得なキャンペーン実施中!/

レフティ(左用)
スポンサーリンク
れふてぃ専門

コメント